どうも先日は悲観的な記事を書き申し訳ありませんでした。

ドグマチール、テメーの仕業だ。

もう、あの手のシナプス遮断系の薬は二度と飲むまい。
ドパミン自己受容体を塞いでドパミン濃度を上げるはずのお薬なのだけど、塞いじゃいけないやつまで塞いでしまってるのではないのか? ハッキリ言ってここ数日の異常思考たるやマズイ状態だったし、他の原因が考えられない。
今は代謝が終わったのか、気分スッキリ、頭のモヤが一つ外れた感じがする。

副作用が出ただけなのかもしれないけれど、こうなってくるとそもそも薬の効果とはなんなのか分からなくなってくる。

そして、世間の病人の皆様はあのようなものを服用して本当に大丈夫なのかと不安になる。

大丈夫なのならいい。
今自分がまともに生活できている理由が、抗うつ剤のおかげだという方は別にそれでもいいのだが。

ドグマチールは胃の薬として開発され、十二指腸潰瘍の治療薬としても使われるそうなのだけど、正直自分があんな状態になってしまうと、あんなもん処方して大丈夫なのか不安である。

まぁ、たぶん私が変な効き方する体質なだけだろうけど(^_^;)